Social Insight Hub とは?


社会と向き合いたい若手人材と社会課題解決に取り組む企業やNPOのプロフェッショナルが共に社会課題の現場を訪れ、議論し、交流を深める場です。 

コンセプト


社会課題を体感する

企業担当者と若手人材が共に社会課題の現場へ訪れるスタディツアーを通じて「社会課題」を体感します。

解決策を議論する

ワークショップでは、チームに分かれて、訪れた現場の現状を整理。理想状態を設定した上で、課題設定をし、解決策を議論します。

解決を目指す仲間になる

若手人材と企業担当者が立場を超えて社会課題をざっくばらんに議論し、参加後には、社会課題の解決を目指す仲間となります。

 


なぜ場をつくるのか


仲のいい友人と理想の社会を語り合ったり、

社会課題を解決するためにサークルに入って活動したり。

学生時代、社会に対して当事者性を持って、主体的に行動する人は数多くいます。

 

しかし、いざ就活が始まると、社会に対しての想いを押し込めて、

みんなと同じような就職先に、同じような志望動機で入っていく。

 

社会課題の解決が本当にビジネスになるの?ソーシャルセクターで成長できるの?

キャリアパスはきちんと整備されているの?給料はちゃんともらえるの?

 

そんな漠然とした不安から、社会課題の解決を仕事にすることはできないと思われています。

しかし、不安を解消できる働き先が、今の日本には存在します。

 

私たちは、社会課題の解決に関心のある若者たちと、

ビジネスを通して社会課題解決をしている企業が出会う場を創ることを目指しています。

プログラム詳細


以下の4つの社会課題の現場に訪れるスタディツアーのいずれかに参加した後、ビジネスを通して社会課題解決をしている企業と共に、社会課題について議論し、交流を深めます(スタディツアーの詳細はこちら)。

 

●スタディツアー●

「花で社会課題を解決?!花屋さんで働く障害者から多様性のあり方を考えるツアー」受付終了

「障害者が日本を救う?!椎茸工場で精神障害者の働くを考えるツアー」受付終了

「高齢化社会における地域包括ケアを考えるツアー」受付終了

「歌舞伎町で餃子を食べながら、出所者の再チャレンジについて考えるツアー」受付終了

*申し込み多数により、「花屋さんで働く障害者から多様性をのあり方を考えるツアー」を追加しました。

 

●対象●

2018年3月時点で25歳以下の方のみ(大学生・大学院生、若手社会人の方)

 

●日時●

2018年8月4日(土)10時〜20時(予定)

ツアーによって集合時間が前後する可能性があります。

 

●場所●

ツアー現場(東京、埼玉、神奈川周辺)

ワークショップ会場(オイシックスドット大地株式会社) 

 

●料金●

無料(参加費は無料となりますが、交通費については各自負担をお願いします。)

 

●定員●

先着50名

 

●プログラム(一例)●

10:00〜最寄り駅集合、現場へ移動

10:20〜ご講演

11:20〜見学

12:30〜質疑応答

13:00〜終了

14:30〜ワークショップ

18:00〜懇親会

20:00〜全体終了

 

●締め切り●

第2回Social Insight Hubのお申し込みは締め切りました。

今後も定期的に開催を予定しておりますので、ご興味がある方は、「SIHいいね!」の押下をお願いいたします。

開催案内を順次優先的にお送りいたします。

 

申し込みフォーム


こんな人におすすめ!


・社会問題に興味をもっているけど、関わり方がわからない

・サークルやインターンで社会に向き合っているが、仕事となるとイメージが湧かない

・社会課題を解決するビジネスの方法が分からず勉強したい

・社会に向き合いたいと思っている仲間がほしい

SIHプロジェクト 協力企業


今回のイベントには、実際に社会課題を事業として解決している企業の方にも参加して頂く予定です。


「豊かな食生活を、できるだけ多くの人に」という理念のもと、
全国から安全でおいしい食材を届けるサービスなど食に関して幅広い事業を行う「オイシックス・ラ・大地株式会社」など、社会課題をビジネスで解決している企業にもご参加頂く予定です。第2回の参加企業は、当日お楽しみください! 

お問い合わせ


本企画について、 次回以降のご参加希望やご質問などお問合せのある企業の方はこちらまでご連絡下さい。


SIHいいね!


「SIHに興味あるけど、今回の日程では参加できない!」

そんなあなたに、次回募集の要項を優先的にお送りしたいので、ぜひ「SIH いいね!」をクリックお願いします。